2006年03月02日

三拾五

ウィッス!オラ、ゴンちゃん!

今日の飼い主は9時出勤である所10時15分まで爆睡し、職場からの電話に慌てふためきながら家を出て行ったラワよ。
飼い主の目覚ましが壊れておったのはダックスの卓越したセブンセンシズで察知しておったラワが、あえて知らせず飼い主をマッタリ眠らせてやるのが愛犬のヤサシサと理解するラワ。うむ、ゴンちゃんの半分はやさしさで出来ておるラワ。
ところで飼い主よ、慌て過ぎてゴンちゃん達のメシを忘れとりゃせんラワか?

2006-03-02_16-10-49_anime.gif

はらぺこダックスを横目にキャベツの千切りを貪り喰らうネズミであるラワ。
見ての通り動いておるラワ。これは猪口才な飼い主がアニメーションgifなる小手先の業を駆使した結果であるのラワ。
ちなみにゴンちゃんは誇り高き猟犬の血を継ぐにふさわしい俊敏なる動きの持ち主であるラワからして、アニメーションgif撮影に必要な連射写真など撮ろうものなら茶色い影が映るのみであるラワがな。

「あまりのピンボケ&ブレっぷりに絶望しました。悔しいので今度この写真を恐怖系心霊雑誌の読者投稿・心霊写真検証コーナーに匿名で送って霊能者とのガチンコ勝負に挑みたいと思います」

このバカモン!本名ではなく匿名にするチキンな飼い主に霊能者とガチンコ勝負する資格などないのラワ。
もしどうしても匿名で送りたいというのならば、世を忍ぶ仮の名は「アクエリアス=薔薇子=フランシーヌ=ド=ジャルジェ」とでも名乗るが良いラワ。

GIFアニメ工房では連射撮影したモフモフアニマル達のアニメgifが簡単お手軽に作成できるラワよ。
情けは無用、我が子を谷底に突き落とすドメバ(※ドメスティックバイオレンスの略)ライオンのごとく、他のブログに差をつけろラワ!

【日記の最新記事】
ニックネーム swiminxxx at 16:19| Comment(14) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月26日

参拾肆

ウィッス!オラ、ゴンちゃん!

……等という某ゆうめいアニメをパクったインスパイヤした冒頭の挨拶すら忘却の彼方に沈むほどの長き時間が流れた訳であるラワが飼い主、何か言い訳があるならば聞いてやるラワ。

「ついに念願のメキシカンブラックキングスネークがやってきました。名前はイカスミ、我が家のヘビにおける最高購入額を誇った寒鰤(ブリザードコーンスネーク)を抜いて単独首位の18000円王子様です」

うむ、飼い主の財布の中身も相当なブリザードが吹き荒れておるラワね。実に愉快痛快ラワ。
ご利用を計画的に行わなかった飼い主はすでに文学的な罪と罰を受けているラワからして、今回の件はミズに流してやると寛大なダックスはキリストのごとき笑みを浮かべて飼い主の十字架を背負ってやるラワ。
ホレ飼い主!跪いてゴンちゃんを拝めラワ!感謝の気持ちを込めて骨ガムとかを捧げろラワ!!
そんでこれからは深く反省して考えを改め、このシャイニングダックス犬生の軌跡を三日と休まず書き綴るが良いラワ、ムフゥー。

さて、飼い主の猛省が済んだ所でティードッグ(要和訳)なぞには負けぬ癒し系の和み犬ゴンちゃんからクイズを出題するラワ。
これは何ラワか?

060207_2144~01.JPG


正解。

060207_2138~01.JPG

ヒョウモントカゲモドキ、ちょろりの脱皮した皮(足部分)であるラワ。
普段は人知れずコッソリと脱皮するシャイなあんちくしょうのセミヌードを拝めた飼い主は、モーターショーのキャンギャルに群がるカメコのごとき勢いで携帯カメラのシャッターを切っていたラワよ。

「ところで
ねんがんの めきしかんぶらっくきんぐすねーくを てにいれたぞ!
の後はこのちょろりの婿が欲しいんですが」

うむ、そんな欲望の権化と成り果てた飼い主に良い事を教えてやるラワ。
極寒の大晦日、売れないマッチ(売り物)を擦って暖を取れば、脳内妄想をユメに見れると何処かの童話で言っていたラワ。
ニックネーム swiminxxx at 20:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月03日

参拾参

SN310070.jpg

ウィッス!オラ、ゴンちゃん!
ペットボトルにまたがりお山の大将を気取るウーパールーパーなのラワ。両生類よ、お前が天下を取っておるその水槽の外には真のキングたるダックスが控えておるラワからしてあまり調子に乗らぬ事ラワ。

さて、長きに渡り更新をサボり続け、このまま電子の波間に消えていくかと思われておったこのブログであるラワが、圧倒的多数の期待を裏切りまだまだ続いていくらしいラワ。
そんで飼い主が更新もせずに何をしておったかと言えば、

060116_1333~01_001.jpg

こんなものと戯れておったラワ。
飼い主が里親になった垂れ耳のうさぎであるラワ。
うむ、このダックスは誇り高きハンターであると同時に博愛精神に満ち溢れたジェントル紳士であるラワので、新入りにも寛大なる心を持って接してやるラワよ。
とはいえ、過去リクガメの甲羅を齧り全治一ヶ月の怪我を負わせたダックスに対する飼い主の信頼はゼロどころかマイナスの域、生きる扉(要英訳)の株価よりも急落しておるラワので、飼い主がうさぎとハッスルしておる間、ダックスは問答無用でゲージインとなっておるラワ。
飼い主よ、ダックスは失敗しながら学ぶ生き物であるラワので、可能性の芽を摘み取るのはイクナイと思うラワよ。

飼い主のドキばぐメモリアル〜日々徒然
続きを読む
ニックネーム swiminxxx at 17:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月27日

参拾弐

051126_2231~05_001.jpg

ウィッス!オラ、ゴンちゃん!
骨ガムはきちんと手で押さえて食するのがジャーマン紳士のテーブルマナーであるのラワ。
そしてゴンちゃんは誇り高き猟犬、生粋のハンターであるラワからして、今日も食卓の上でホクホクと湯気をたてるサバの塩焼きを虎視眈々と狙うラワ。弟クマよ、これもまたダックスのテーブルマナーと心得るラワ。
む、飼い主がハバカリに行きたがっておるラワね。その隙に見事サバをゲットしてやろうと目論んでおったラワが、問答無用でゲージにしまわれ野望は潰えたラワ。うむ、飼い主は全く愛犬を信用しておらぬラワね。失礼な話ラワ。
だが飼い主がトイレから部屋に戻った時、サバは床に転がっていたラワがね。
飼い主はムンクの叫びを思わせる表情で絶句しておったラワ。
目先の犬ばかりに気を取られ、猫という伏兵の存在を忘れた飼い主のウッカリなミスであるラワ。愛犬をナイガシロにした報いであるラワからして、白飯と味噌汁とキムチだけの夕食をモソモソと喰うが良いラワ。
無論、床に転がって猫の歯形のついたサバは愛犬がモフモフと食してやったラワよ。
猫は飼い主から「おにぎりの刑」と称したアイアンクローをくらって暴れておったラワ。
オバちゃんこと礼二郎♀7才よ、自業自得という四字熟語を捧げるラワからして、安らかに成仏するラワ。

飼い主のドキばぐメモリアル〜ツノガエル飼ってみる?飼育編
続きを読む
ニックネーム swiminxxx at 21:54| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月26日

参拾壱

060123_1235~01_001.jpg

ウィッス!オラ、ゴンちゃん!
海獣並みの皮下脂肪を誇る何処ぞの肉猫と異なり、バツグンのプロポーションでナイスなウエストをキープしておるダックスには、連日の寒さが堪えるラワ。
うむ、だがこれも日々修行の一環ラワ。
サーモ(昼間30度・夜間28度)で常に南国気分を味わっておるカエルなぞには負けぬ、負けぬラワ!!

さて、寒さに負けぬ心意気を身を以って示すべく、『自転車で行けばすぐなのに何故こんな駄ックスを連れて』と嫌がる飼い主を引き摺ってペットショップへやってきたラワ。
飼い主行きつけの店は、規模こそ小さいものの、やたらと珍妙なナマモノを多数揃えておるため、マニアな飼い主は常に目をギラギラさせながらハァハァ言っておるラワ。

051013_1547~01.jpg

店頭のネズミは人の気配にも犬の鼻息にも臆することなく、腹を出して爆睡しておったラワ。
そのクソ度胸が飼い主のハートにストライクしたらしく、飼い主は『これ連れて帰っても良い?』等とたわけた事をほざいておったラワが飼い主よ、今あの家にネズミのゲージが何個あるか知っておるラワか?数えたことがあるラワか?指を折って数えてみろラワ。
何?両手の指では足りない?ならば足の指まで使って正確にカウントしろラワ。
そして海よりも深く反省し、コオロギ(トカゲ・カエルの餌)と愛犬の骨ガム持ってハウスに帰れラワ。
ニックネーム swiminxxx at 15:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月23日

参拾

ウィッス!オラ、ゴンちゃん!

ゴンちゃんは家族を愛し、弟(クマ)を愛し、年増のオバちゃん(礼二郎)を愛し、乳牛の乳のごとく腹の肉が垂れ下がった肉猫(桜)を愛し、飼い主のゲテモノペット達をも愛する博愛のダックスであるラワが、そんなゴンちゃんが現在最も愛を注ぐのがこの白いあんちくしょう(石油ストーブ)であるのラワ。

060123_1228~02_001.jpg

送られてくる温風はさながら愛のササヤキのようにゴンちゃんのハートをガッツリとゲットするラワ。
うむ、まさに相思相愛。
ダックスの愛は南の風に乗って走る、青い珊瑚礁であるのラワ。

060123_1232~01.jpg

ちなみにストーブの上にはこのように肉猫が常時、腹を広げて寝そべっておるラワ。
一昔前のベッカムのように大人気であるラワねストーブ。
ゴンちゃん一人のキミではない事に多少の寂しさを感じるラワが、ダックスは心の港、ただ耐えて待つのみラワ。

飼い主?飼い主はストーブ前の陣地争奪戦に疲れ果て、リクガメのゲージ(サーモで昼間30度・夜間28度をキープ)の前で丸くなっておるラワよ。
ニックネーム swiminxxx at 18:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月22日

弐拾九

060116_1306~01_001.jpg

ウィッス!オラ、ゴンちゃん!
うむ、両生類の分際でゴンちゃんにガン付けするとはいい度胸であるのラワ。
この家の愛玩動物ヒエラルキーの頂点に君臨するダックスは誰の挑戦も受けて立つラワよ。


さて、昨日はゴンちゃんの生息する地にコンコン雪が降り積もっていたのラワ。
何処ぞの童謡では「犬は喜び庭駆け回り」等と歌われておるラワが、生憎と飼い主は集合住宅住まい。当然庭などというプライベートプレイスは存在しないため、愛犬は雪の中で駆け回りたい気持ちをぐっと堪えておるラワ。ハフー、ストーブぬくぬくラワ。

ナニ?散歩には行かないラワかと?
うむ、ゴンちゃんのようにオトナの魅力溢れるダンディズムなダックスは、ケツの青いお子ちゃまのように雪程度ではしゃがないラワよ。
それに今のゴンちゃんは、
051231_2029~01.jpg

この全身くまなく灰色いネズミが「ゴールデンハムスター」であることの矛盾について果てしなき思考を巡らせておる最中であるラワからして、散歩に行っている暇なぞ無いのラワ。

飼い主は買い溜めしておいた特売カップ麺を全て食い尽くし、空きっ腹を抱えて雪の中コンビニに出掛けておったラワがね。うむ、ご苦労ラワ。
財布の寒波はどうにもならぬラワが、身と心の隙間風はこのダックスの溢れんばかりの愛で埋めてやるラワからして、ストーブで存分に暖められたこの光り輝く茶色いボディに心行くまで頬摺りでもするが良いラワ。
ニックネーム swiminxxx at 18:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月20日

弐拾八

060111_1355~11_001.jpg

ウィッス!オラ、ゴンちゃん!
スフィンクスのように静かに座し、家庭内の平和を守る忠犬であるのラワ。
うむ、飼い主よ、ここに座りたくばこのダックスの出す難問珍問に見事正解してみせるラワ。
それでは問題ラワ。

この世で一番可愛い(発音:キャワユイ)ダックスは誰ラワか!?

ムフゥー、飼い主よ、カバに酷似した森の妖精のようにもじもじしないで、照れずに真実のみを口にするラワよ?
正解を答えられないならば、この椅子は永劫このゴンちゃんのものラワよ!!

というアツい主張も空しく、飼い主に首根っこ引っ掴まれて強制排除されたラワ。
うむ、何事も武力で解決しようとするその姿勢はイクナイと、すぐにドンパチ戦争やらかす世界情勢を憂慮するラワよ。

060119_2036~02.jpg

更に頭の上にチーズを乗せて10秒待てという、新手の動物虐待まで受けてハートブロークンなダックスであるラワ。
無論10秒も待たずに頭頂からチーズを振り落とし、速攻で胃袋に収めてやったラワがね。
良い子のみんな、チーズは良く噛んで食べるラワ。
ニックネーム swiminxxx at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月19日

弐拾七

ウィッス!オラ、ゴンちゃん!

ディナーを完食後、愛犬指定席であるVIPプレイス(石油ストーブのド真前)で安らかなる眠りを貪っていた所、「あおおぉぉぉぉ、おわぁぁぁあ」なる怪鳥のごとき重低音の悲鳴で叩き起こされたダックスであるのラワ。
この悲鳴の響き具合から察するに、飼い主が肉猫こと桜をとっ捕まえて風呂場へと連行したらしいラワね。
肉猫よ、その身をマンベンなく覆うアブラを湯に溶かしてスッキリサッパリとしたネオなスリムキャットとして生まれ変わるが良いラワよ。
無理だろうラワがな。

数分後、なにやらドボンとかいう激しい水音が聞こえてきたラワよ。
猫はおわぁ、おわぁと動物愛護団体から抗議の電話が来そうな勢いで鳴いておるラワね。
どうやら中途半端に開いていた風呂桶の蓋が5.5kgの肉塊の重量を支えきれず、猫が風呂桶に落下した様ラワ。
風呂桶には飼い主姉がバスクリン(ラベンダーの湯)を投入しておったため、ムーディーな紫色に染まっているラワよ。アロマでテラピるラワ、肉猫。
ただ、風呂に湯を張ったのは昨晩の話であるラワからして、今は冷め切ってラベンダーの湯ならぬラベンダーの水と化しておるラワがな。
飼い主よ、笑って記念撮影なぞしてないで助けてやれラワ。
下半身が重すぎて自力脱出できずにもがいている猫が哀れになってきたラワよ。

060118_2202~01_001.jpg

うむ、実に不信感あふれるマナザシで飼い主を見つめておるラワね。
飼い主よ、脂肪に包まれた繊細なハートを粉ミジンコに傷つけた猫に何かかける言葉は無いラワか。

『親と教師を信じられなくなった時が大人の階段上る第一歩です。君はまだシンデレラですか』

060118_2202~02.jpg

しかし猫など毛皮のモッサリした生物は、水に濡らせば体積が減るものと相場が決まっておるラワが、悲しいくらい変化が無いラワね。
このダックスの引き締まったウエストを目指してダイエットに励めラワ。
ニックネーム swiminxxx at 15:51| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月15日

弐拾六

ウィッス!オラ、ゴンちゃん!

昨日はあいにくの雨であったラワが、飼い主は土曜日限定の特売猫砂を求め、自転車で20分の距離にあるホームセンターへ突撃していったラワ。
手に10リットル入り猫砂を抱え、マンベンなく塗れネズミになって帰宅した飼い主を待っていたのは、

SN310017_001_001.jpg

暖房の効いた室内の布団で爆睡する肉猫の腹であったラワ。
しかし飼い主よ、この猫の血管にはアツい血潮ではなく、ギトついたラードが流れておるのではあるまいかラワ。

『礼二郎♀7才に付き合ってローカロリーなシニア用フードを喰い、さらに運動しないから食事量も少な目に制限している猫にこれ以上何をどうしろと』

うむ、喰ったもん全てをアブラに変換するラードストマックを所有する猫のダイエット大作戦に疲労しきっておるラワね飼い主。
ちなみに、アビシニアンを飼っておる飼い主の知人にこの肉猫の腹写真を見せた所、本気と書いてマジと読む真剣な顔で「この猫、何か内臓疾患に罹っているんじゃない?一度病院で診察を受けた方が良いわよ」と言われた事があるらしいラワ。
恥で舗装された飼い主の人生という名のロードに、またひとつ新たな恥が上塗りされた一瞬ラワね。とりあえず生きろラワ。

さて、本日は雨も止んだラワので相変わらずヤる気のない飼い主を引きずって散歩に出かけたラワよ。
む、進路前方にニャンコ先生を発見ラワ。

060115_1405~03_001.jpg

首輪はしておらぬラワので野良猫の可能性も高いラワ。
しかしこんな高級感漂う猫でさえも世間の荒波に揉まれつつ野良で逞しく生きておるというのに、飼い主の家に居るのは

SN310021_001_001.jpg

緊張感の欠片も無く惰眠を貪る肉猫であるという無慈悲な現実に、飼い主は頭を壁に打ち付けて絶望しておったラワ。
うむ、猫はアレだがこの愛犬はドリームジャンボ宝くじ一等並のハイクオリティなダックスであるラワからして、希望を持って強く生きろラワ。
ニックネーム swiminxxx at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする